ようこそ「しょこたん画像★しょこたん動画写真集」へいらっしゃいました!このサイトは、しょこたんが今とっても気になっているとか、しょこたんの大ファンだ!またはしょこたんが大好き!しょこたんのお宝画像動画壁紙などが欲しい!という方を対象に、様々な情報を提供していきます。最近はyoutubeやGyaOなど動画サイトの登場で動画がより身近になり、Dailymotionも日本語化されて便利になりました。もちろん、しょこたんのお宝動画を見つけ次第こちらで紹介したいと思います。いろいろと長くなりましたが、当サイトは細々と更新していきますので、今後とも温かく見守って頂けるとうれしいです。
日本人男性の、約6割が悩んでます。それは・・・←クリック!
日本人女性の、約8割が悩んでます。それは・・・←クリック!
必見!おトクなバーゲン情報が満載です!!・・・←クリック!
激安格安ノートパソコン比較情報リンク集・・・←クリック!
★しょこたん 検索はこちら!★
TOP> しょこたん 紹介

しょこたんのお宝水着画像ポロリや壁紙

しょこたんのお宝水着画像ポロリとか壁紙や曝露スクープ特ダネ裏話裏モノ噂情報をお探しの方へ。しょこたんのお宝水着画像とかって、なかなか出回らないですよね。そんなしょこたんファンのあなたへオススメのアルバムをご紹介します。

しょこたん☆かばー~アニソンに恋をして~(DVD付)
しょこたん☆かばー~アニソンに恋をして~(DVD付)中川翔子 吉田健美 TATOO

ソニーミュージックエンタテインメント 2007-05-02
売り上げランキング : 184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ストロベリmelody (DVD付) 空色デイズ(DVD付) 中川翔子×蜷川実花写真集 『しょこれみかんぬ』 Brilliant Dream(DVD付) 空色デイズ(グレンラガン盤)

続きを読む
posted by しょこたんfan at 19:51 | しょこたん 紹介

しょこたん、世界初“幻”ポケモンGETに興奮気味って・・

しょこたんとポケモンって・・・
最強の組み合わせですねw

タレント、中川翔子(22)が14日、都内で行われたアニメ映画「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガvsパルキアvsダークライ」(全国東宝系で7月14日公開)の製作会見に出席し、世界初のビッグ企画を発表した。
 劇場にゲーム機、ニンテンドーDSとポケモンのソフトを持参すると、ワイヤレス通信で幻のポケモン、ダークライを入手できるもので、来場客を増やす切り札として考え出された。(サンスポ)

続きを読む
タグ:しょこたん
posted by しょこたんfan at 13:30 | しょこたん 紹介

しょこたんについて

しょこたん水着画像壁紙動画をお探しのみなさまへ。
しょこたんのプロフィールを紹介します。(Wikipediaより)

中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年5月5日 - )は日本の女性アイドル、マルチタレント(女優、声優、イラストレーター、歌手、ブロガー)。父はミュージシャン・俳優の中川勝彦。東京都出身。身長158cm、血液型A型。

ワタナベエンターテインメント所属。愛称は「しょこたん」(「王様のブランチ」で共演した金田美香にはブログ上で「ショコタス」と呼ばれている)。戸籍上の本名は中川しようこ(「しょうこ」ではない。経緯は後述。通名:薔子)。左利き。

憧れの人はブルース・リー。アイドルとしては松田聖子、キャラクターではベジータ、トランクス、セフィロス、空条承太郎等をあげている。

漫画・アニメ好きで有名であるほか、プロボクシング観戦が趣味という。

1994年、9歳の時に父親の中川勝彦が白血病にかかり死別。母親によって育てられる。
2001年、ポポロガールオーディションでグランプリを受賞、デビュー。
デビュー当初は、ジャッキー・チェン事務所に所属。
後にMUSIC ON! TVの『夢ヶ丘レジデンス』では、ゲストのミドリカワ書房にジャッキー・チェンの写真集を渡されたが、「ブルース・リーの敵と思っていた」など(『燃えよドラゴン』での事と思われるが、上記の事務所に所属していたことがあり、後述の通り本人とも面識があるので意味深ともとれる)と発言した。
2002年にミス週刊少年マガジン2002に選ばれる。
2004年にフジテレビ系『考えるヒト』にスポット出演した際に卓越したイラスト力を見せつけ、2005年の序盤に番組をマイナーチェンジしたフジテレビ系『考えるヒトコマ』にレギュラー扱いで出演して出番を勝ち取った形となった。
2005年5月から1年弱にわたって、TBS系『王様のブランチ』にレギュラー出演、これが一般的に知名度を上げるきっかけとなる。
2006年7月にシングル『Brilliant Dream』でCDデビュー。オリコン初登場29位、初動6313枚。

女優・漫画・歌・ブログなど多方面での活躍を見せていることから、単なるアイドルやタレントではなくマルチタレントと分類される。

アイドルにしては珍しくオタク方面に関する知識が深い。これは中川によると父の影響だという。中川勝彦は、当時5歳の翔子に「これを読まないと大人になれない」と言い、『ゲゲゲの鬼太郎』と楳図かずおの『赤んぼ少女』をいきなり全巻買って与えたりするような怪獣好きの人物だったというエピソードもある。父親の教育の賜物からか、特に詳しいのは昔のアニメ、1980年代アイドルソング、及びレトロゲームなど。

自身のブログである『しょこたん☆ぶろぐ』は圧倒的な人気を誇り、書籍化もされている。このブログでは普段の生活を報告している形になっている。圧倒的な人気を誇る理由としてはテレビやラジオでの親しみやすいキャラクターなども起因しているようである。

特撮ではスーパー戦隊シリーズに好きな作品が多く、中でも『未来戦隊タイムレンジャー』(テレビ朝日系)のタイムピンクことユウリを「ネ申」(神)と崇めており、当時後楽園ゆうえんちで行われていた戦隊ショーに徹夜で並んで最前列で見ていた過去を持つ。自身でも戦隊シリーズの戦隊ヒロインのオーディションに4回挑戦するも全て落ちたことを2007年放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で明かしたことがあり、現在は笑いのネタとして本人自らネタにすることが多い。なおゲストとしては2004年の『特捜戦隊デカレンジャー』第38話で出演を果たしている(なお、『地球戦隊ファイブマン』に子役で出演した事もある)。自身は、自分が芸能界に目を向けたきっかけは、父よりもむしろユウリを演じた勝村美香への憧れであり、グラビアの仕事をする際のお手本も勝村の写真集やDVDだと語っている。その憧れの人・勝村とは後に『メンB』で共演を果たし、妹分のように可愛がられている。

続きを読む
タグ:しょこたん
posted by しょこたんfan at 19:16 | しょこたん 紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。